新サービス開発中

こんにちは、代表の杉山です。

 

8月も後半に入り、めっきり秋の予感を感じさせる気候の日が多くなってきましたね。

夏大好きが集まっているSTORYとしては、少し寂しく感じるところもあり、夏が終わる前にもう一度BBQなど企画したいなーと思っているこの頃です。

 

STORYも5期目に入り、昨年からは広告運用だけでなくWEBサイトの制作等もお声がけいただくことが増えてきたのですが、領域を広げる中で日々課題に直面しながら一つづつ乗り越えていっています。

その中で、本当にお客様のために活きるサービスとは何かを自問自答しながら、僕らなりのサービス提供方法を検討中です。

 

今年中には正式なサービスとしてローンチできる予定ですが、まずは構想からお伝えできればと思います。

 

予定しているサービスとしては下記3つです。

  1. 目標逆算型のWEBサイト制作サービス
  2. 社内ブログ・SNSマネジメントプログラム
  3. 新規/ファンユーザーの可視化サービス

 

1.目標逆算型のサイト制作サービス

新規のお客様からは、WEBサイトを新しく制作したい、今のサイトをリニューアルしたい、というご要望をいただくことが多いのですが、その目的が曖昧なことが結構多いのではないか、と感じることが多くありました。

 

お客様も何かしら達成したい理想像があるはずで、そのための手段としてWEBサイトの構築/リニューアルを検討されていると思うのですが、「では、サイトリニューアル(構築)後に何にどれだけの効果を期待しますか?」とお伺いしてお答えいただけるケースはかなり稀です。

 

ここを曖昧にしたままサイト制作を進めてしまうと、サイトが出来上がった後、単なる自己満足で終わってしまうことが多いのではないかと感じています。

 

本来、WEBサイトは企業のマーケティングの重要な部分を担うパーツで、自社の優秀な営業マンとして、または採用を活性化するリクルーターとして活躍してもらわなければいけないのですが、その彼らが生まれた後、定期的な評価もされずに放置され成長していかない、という状況が起こってしまいがちです。

 

これは、その営業マンやリクルーター(=WEBサイト)に対して、採用する時点で「あなたにはこれだけの成果を期待しますよ」「だから給与はこれだけですよ」という採用活動であれば当たり前にやっている初期の握りが、ことWEBサイト制作についてはほとんどなされることがないのが要因ではないでしょうか。

 

もちろん、WEBサイトの効果は多岐に渡り、全てを定量化するのはかなり難しいとは思いますが、それは人材の評価においても同様で、定性的なポイントもできるだけ客観的に判断できるように判断基準を決めて評価する、という手法を取っていると思います。(少なくとも当社の評価制度はその様にしています)

 

同じ様にWEBサイトにおいても、本来のお客様の目標、WEBサイトに期待される効果を一番はじめの段階でしっかりと明確化しておき、そのために最適なプランを逆算してご提案させていただく、というスタイルをより明示的にとっていきたいと考えています。

 

お客様の目標によっては、実は500万円をかけて立派なWEBサイトを作るよりも、50万円で簡易的なWEBサイトを作っておき、残りの450万円をプロモーションにかけたほうが目標達成に近づくかもしれません。

 

それぞれ、お客様の短期的な目標と長期的な目標、またその先にある企業の目的をしっかりとヒアリングさせていただいた上で、場合によってはその目標の立て方からご支援させていただき、しっかりと企業の成長に結びつくソリューションをご提供していきます。

 

2.社内ブログ・SNSマネジメントプログラム

現在、当社では企業様のブログやSNSの運用代行も請け負わせていただいておりますが、やはりブログやSNSはできるかぎり社内の方が投稿されるほうが望ましいです。

 

我々も、極力そのお客様の雰囲気や人柄、企業理念や目的などを徹底的にヒアリングしながら記事に反映させていきますが、実際に中にいる人の生の言葉ほど、人に響くものはありません。

 

ただ、それが理想とは言え、どうしても本業に手が取られてしまい、ブログやSNSに取り組む時間や人員が確保できなかったり、ノウハウや知識がないためにブログを書くことに構えてしまい、なかなか筆が進まない・・・などのお悩みがあるのも実情です。

 

主に社内でのブログ運用がうまくいかない理由としては、目的・目標の欠如です。

何のために毎月ブログを書かなくてはいけないのか、その理由がスタッフ一人ひとりの肚に落ちていなければ、それはただの苦痛であり、やっつけ仕事でこなすだけの作業になってしまいます。

そのようなブログからは良い成果は得られません。

 

そこで、企業の社長様はもちろん、スタッフの皆さんにも活き活きとしたブログを書いていただけるようなトレーニングセミナーを開催していきます。

 

一度だけの受講で終わるのではなく、定期的にフォローさせていただきつつ、永続的にお客様の中での仕組みとして浸透するまでしっかりと支援させていただきます。

 

3.新規/ファンユーザーの可視化サービス

これは、1の「目標逆算型のサイト制作サービス」にも関連しますが、例えばWEBサイトをリニューアル後、どれだけファンになってくれたユーザーが増えたのか?といった、これまでは何となくの感覚値でしか捉えられていなかった指標をひと目でわかるようなレポートとして毎月ご提供させていただくサービスです。

 

お客様によって、ファンの定義も異なるかと思いますので、お客様の状況にあわせて最も効果的な指標を見定め、定期的にレポーティングさせていただきます。

 

これを用いることでWEBサイトの効果だけでなく、他のファン獲得のための手法が効果的であったのかを客観的に判断できるようになります。

 

以上、3つほど新サービスの構想についてお話させていただきましたが、どれもその根底にあるのは「作るだけ、広告を打つだけのマーケティングからの脱却」をもっと促進し日本のマーケティング業界を現場から変えていきたい、という思いです。

当社の役割はWEBやマーケティングにストーリーの力を加え、お客様の成長を支援することですが、より強力にお客様の成長を支援していくために、まずはできることからはじめていきます。

 

年内にローンチ予定、と言いましたが、僕らもチャレンジしながらお客様のご意見も取り入れつつサービスをブラッシュアップしていきたいと思いますので、それぞれの商品について2社様限定でβ版のサービスをお試し価格でご提供させていただければと存じます。

 

β版のお申し込みやご質問、どしどしお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です