私について

こんにちは。
STORYクルーの池ちゃんです。
涼しく感じる日も増え始め、散歩好きな私には嬉しい季節となりました。
新しいスニーカーでも買おうかとワクワクしています。


さて、今回は私自身の事を少しブログにしたいと思います。

会社は大阪にありますが、私は高知に住んでいてリモートワークをしています。

私の仕事は広告を運用する事。それに関するレポート作成や提案を考える事。
PCの前に座り作業する時間が大半で、作業に追われ気付けば一日が終わっていた、という事も多いです。
地道な作業も多く決して華やかな仕事ではないですが、
お客様に頂いたご予算を活かし広告を配信する重要な仕事だと思っています。
広告に最も近い部分にいるだけに、大きな責任感と緊張感の伴う仕事でもあります。

私は、人はミスをする生き物だと思っているので、
仕事をする中で一定数のミスは起こるものだと考えています。
しかし、人はそこから学び、どれだけ精度を高めていけるのか、を考える事の出来る生き物でもあると思っています。
この話は長くなるので、またいつかブログに出来たらと思っています。


そして、その業務と同じくらい大事だと思っているのが自由に思考を巡らせる時間です。
普段の緊張状態から、少し自分を解放する為の時間でもあります。

アイデアが浮かぶ時って、お風呂に入っている時や移動中など、PCの前に居ない、メモのとれない状況の時だったりしませんか?

私は頭の中で考えたいテーマをグルグル回しておく事が好きなので、
新規のお客様の情報などは僅かなものでも先に欲しいと伝えています。
気分転換に外に出た時に、その事だけに集中する時間を意図的に作り出す事もあれば、
日常の中でヒントが見つかる事もあります。
ただ、全ての情報が出揃って方向性が定まるまでは、自分の中のアイデアや情報も固めすぎないように意識しています。

傍から見ると非効率な事も、私にとって効率の良い事、という事もあります。
部屋が片付いてない状態でも、何がどこにあるか本人は把握している、みたいな状態です。
私のデスクトップ上のフォルダの置き方にはルールがあります。
上下左右などの場所だけではなく、背景にあわせて置いていた事もあります(笑)

特定の業務はある程度の流れをルール化していたりもします。
慣れるまでは時間をかけて習った手順で行い、徐々に自分のやり方に変えていきます。
ただ、新しい考えを取り入れる事も忘れないようにしています。

当たり前の事ばかりですが、自分の枠から出る事って思っているより難しいと思います。

例えば…
「やってみたら?」を実際どのくらいやっていますか?
やれ!ではないので、「やる」も「やらない」も個々に委ねられています。
では、そこで「やる」を自分がどれだけ選択しているでしょうか?
「やらない」理由はあったのでしょうか?

委ねられた選択肢なので「やる」を選択しなければいけない理由はないようにも思います。
では、そもそもなぜ、「やってみたら?」という言葉が出てきたのでしょうか?

ちゃんと考えた上で「やらない」を選択出来ていたのでしょうか?


一人なので、こんな感じで自分の頭の中で会議が繰り広げられています(笑)
スケッチブック上で会議が開かれる事もよくあります。
………もちろん、一人です。

譲れない部分もありますが、そうでない部分は、大いに譲ってしまうと面白い事が起こるきっかけになるかもしれない、と考えています。
が、譲れない部分は、テコでも動かないくらい譲らない事も時には大事です!

ワクワクしたい、ワクワクさせたい、という、勝手な目標もあるので、
関西人相手に笑いを取りにいけないか、意表をつけないか、と常に考えてもいます。

 

と、そんな事を書きつつも、
何のまとまりもオチもないまま、ゆるりとブログを終えようと思います。

それでは、また。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です