2020年頭ご挨拶

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

昨年は色々な事にチャレンジした反面、反省も数多くあった一年でした。

2019年は土台固めとインパクトのある実績づくりが目標でしたが、今年は昨年固めきれなかった土台をしっかり固めることを「やり切る」一年にしたいと思っています。

昨年、実績づくりに向けて下記の3点をテーマに据えていました。
  • でかい点を打つ
  • 海外への布石を打つ
  • 毎日冒険
「でかい点」については、まだ「でかい」と言えるまでには時間がかかりますが、これまでの延長線上ではないポイントに実績を作るという意味で言えばなまえギフトプロジェクトがスタートしました。

また、社内の体制づくりの中では、理念浸透プロジェクトが走り出していたり、人事評価制度を再構築したり、一つづつですが今後の成長に向けて点を打ってきました。

海外への布石についてはまだまだ。
ただ、これからの日本の人口減等も考えると日本の中小企業が生き残っていくためには、海外マーケットをどう取り込むかが必須課題と考えていますので、引き続きどのように支援できるか検討していきます。

「毎日冒険」。

これは毎週の朝礼でも全員が先週チャレンジした冒険を話す取り組みを一年間続けてきて、クルーの中にも「冒険脳」が浸透してきたな、と感じています。

もっと大胆に冒険できるよう、今年もこの取組は続けつつ、理念浸透プロジェクトと絡めながらSTORYらしさがクルー全員に染み渡り、判断基準となるまで取り組んでいきます。

2020年のテーマ

「確実にやり切る。」

昨年一年間を通して、STORYの事業目的やどこに向かうべきか、その理念やビジョンを徹底的に考えてきました。

この先20年分の経営計画も立て、そこから逆算した2020年の目標、やらなければいけないことも明確になっています。

あとはこの目標に対して確実に達成できると信じて、日々やり切っていく。

その強い覚悟と決意を持って達成し、皆で達成感を分かち合いたいと思います。

2020年も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です