単純作業は効率よく終わらせよう

 

お久しぶりです
STORYの石川です。

僕がSTORYに入社をし、2年が経過し3年目に突入しました。
あっという間の2年間でしたが、2年ともなると、それなりにお仕事をしており
中には、単純作業(雑務)も多くこなしました。

大事な仕事をしっかりするためにも、この単純作業をいかに早く、正確にこなすかで
後の業務に余裕が持てるかどうか変わってくると思っています。

この単純作業ですが、僕はどっちかというと得意な方なので、
苦手な方になにかヒントになるものはないかと思いました。

なので、今回は、、、、

石川なりの仕事短期集中方法を共有します!!

 

①時間を決める

・まず最初に、この作業はこの時間までに終わらせるという目標を立てよう!

時間を決めて作業に取り組むことで、メリハリがつきますし
時間内に終わらなかった場合どの部分が時間がかかったのか考えられます。
また、次に同じような作業があった場合、大まかな作業時間がわかり、時間を有効に使えます。


②7割の集中力で挑む

・単純作業には集中しない、鼻歌を歌えるくらいの余裕を持って取り組もう!

一日にあまり使える集中力を単純作業に全て注ぐのはもったいないです、
集中すべき仕事に集中するために単純作業には余裕を持って取り組みましょう


③2度手間は絶対にしない

・単純作業の2度手間は一番意味のないこと!

単純作業で一番怖いのは何らかのちょっとしたミスでやり直しになることです。
作業前に不明な点は確認し、作業量が多い場合は進捗状況を忘れないためにチェックシートなどを記載しましょう

 

①時間を決める

②7割の集中力で挑む

③2度手間は絶対にしない

 


特に「①時間を決める」をなんとなく意識するだけで、作業スピードは効率よくUPすると思います!!

ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です