物語がはじまると、撮影がつづく。

ストーリープランナーの田中章生です。

2018年は、撮影でよく奈良県に行きました。

企画制作の仕事で行ったり、プロジェクトで仲間内と行ったり、

その都度、行き先もメンバーも違うのですが、

そのうちのひとつをご紹介できればと思います。

奈良県の・・・『山添村』

ひょんなきっかけでお知り合いになった、

コミュニティナースの荏原さんが活動する地です。

コミュニティナースとは

知り合ってからずっと「何か一緒にできないかな」と想い続けてくれていて、

ようやく昨年初めて訪れることができました。

行くまではずいぶん遠いところなんだろうなって、イメージがあったんです。

ケーブルやロープウェイに乗って、山を登らないといけないのかなとか・・・

(もちろん、それはそれで、楽しい)


だけど、行ってみたら、びっくり!!

大阪から車で、1時間あれば着くじゃないか。

そして、めちゃくちゃいいところじゃないか。

「関西で2番目にきれい」と言われている夜空の無数の星、

「まったく初めてな感じがしない」緑一面の不思議な土地の空気感、

地元の食材をふんだんに使った「うれしくておいしい」朝ごはん・・・

そこには、魅力あふれる感動の日常がありました。

そして、荏原さんのご紹介でお会いしたのが、

旅館立ち上げなどのプロジェクトに取り組んでいる梅守さんです。

山添村PJ

コミュニティナースと旅館って、なかなかすごいコンビ。

それに、なんだか面白そうなことが起こりそう!

そんなこんなで、2回目の山添村行きで「一曲つくりに行かない?」と声をかけたのが

Gotta Neal Experimentというバンドのリクームさんでした。

ギター持って山添村に行って、一緒に感動体験して、

それを“そのまんま”曲にできたらいいかもしれない。

幸いにも地元の方々があたたかく迎えてくださり、

夜のバーベキューで自然とはじまったアコースティックライブが

なかなか盛り上がり・・・

帰り道の車で思い出話をしながら、

僕は作詞をして、リクームさんが作曲をして、

色んな方のご協力を得てレコーディングし、

出来あがったのがこの曲です。

『うれしいことは山ほど』

『うれしいことは山ほど(シンプルバージョン)』

もし、良かったら聴いて観てくださいね。

撮影はカメラマンの長井さんと一緒に、3度目の山添村を訪れ、

星空の下から雲海の上まで、思い思いに過ごしました。

go_studio_photographer

“山添村で過ごした思い出”がリレーのバトンのようになって、

一緒に訪れてくれる人が増えていく感じ!

うれしいです。

2019年も、皆さんにとって、うれしいことが山ほどありますようにー

See you on the new story !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です