これまでと、これからと、

こんにちは。
健康の為に運動を!
そんな事を思った、2018年、冬。
2019年も今のところ、その思いは継続中です。

来月あたりには、あれ?痩せた?の声がそこかしこから聞こえてくると信じている、
STORYクルーの池ちゃんです。

さて、今回のブログですが…
新しい年を迎えると今年の抱負を考える方も多いのではないでしょうか。
私も、自分のこれまでを振り返りながら、これからの事を考えてみました。


初詣は地元の神社へ
それから、神社の目の前にある海へ

これが、ここ数年の新年の過ごし方だ。


海を眺めながら、これから始まる一年の事を色々と考える。
2019年はどんな事が起こるのか、どんな事を起こせるのか。

これからの一年を考える時、これまでの一年を考えてみる。

私にはずっとひっかかっている事があった。
一年の間に知識も出来る事も少しずつ増えていき、確かに成長しているはずだった。
なのに、足りない…という気持ちの方が強く存在していたのだ。
一年の終わり頃には、さらにその気持ちが強くなっていた。

対する相手は、簡単に妥協をしない人たちで、
その人たちから仕事でOKがもらえる事が増えてきた事は素直に喜んでいいはずだったが…
何か違和感が残る。

それは、一体何なのか…


そんな事を考えている時、ある言葉が思い出された。

「そんなもんじゃないと思っている」

かなり前ではあるが、ある人に、まだ眠っている力があるはずだ、と言われた事がある。
私の中の何かに期待してくれていると言うのだ。

その時の事を思い出しながら、

「そんなもんじゃない、自分」

見てみたい、と思った。


STORYに入社するまで、仕事に対して解消出来ないモヤモヤが常にあったように思う。
今では、素晴らしい人や環境に囲まれて、そのモヤモヤが取り払われたと感じている。

そんな中で思うのは、過去の自分が願っていた今が、今の自分にとっては満足の出来ないものになっている、という事。
昔の自分から見ると、すごく贅沢な話にも思うが、
ここ最近ずっと感じていた「足りない」や「違和感」は、これだと思った。

今に満足してしまったら、人の成長はそこで止まってしまうと何かで読んだ。
まさに私も、その先へと進みたいと思っているのだと気付いた。


そして、これから、を考える。

目の前にある世界は、もっともっと広く深く続いていると信じている。
広く深く、色んなものを見つめていきたいと思う。

これからSTORYで何を成し遂げたいのか、どんな自分でありたいのか。
その答えに辿り着ける一年にしたいと思う。


私にとって、すごく大事な一年となりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です