物語がはじまると、想いがつづく。

ストーリープランナーの田中章生です。
またひとつあたらしい季節になりましたね。

この春、ひとりのフォトグラファーが独立し、船出しました。
おめでとうございます!

go_studio_photographer

小学校の先生をしていた大学の同級生が、
このタイミングでフォトグラファーに転身するとは思っていませんでしたが、
ちょうど自分もSTORYで働きはじめた頃で、交差する物語の中でまた再会したような気がして、
go_studioのブランディング面をサポートしていくことになりました。

そして、何よりも彼の写真には惹かれるものがありました。

陽気!

世界を旅する中でさまざまな笑顔と出会い、
かわいた心がうるおって、写真を撮りはじめたという
ながいさん。

「ながいさんの眼差しは、陽気を写す太陽のファインダーみたいだなあ」
それが、写真を見て強く感じたことでした。

会うたびに、彼から聞いてくれることがあるんです。

ながい「あの夢いつ叶えるん?」

田中「えっ、あの夢って?どの夢?」

ながい「○○○○○映画の原作になるような絵本をつくるってやつ・・・」

田中「おお、覚えてくれてたん?」

ながい「当たり前や。そんな大事なこと忘れるわけないやん」

その想いを持ちはじめた頃は手が届く気さえもしていなかったのですが、
物語をはじめてみると・・・
(僕の夢のつづきは、また今度!)

彼自身も、小学校の先生をしながら、旅の経験をいかして、
子どもたちの目をキラキラと輝かせながら、
「自分で学校をつくりたい!」と夢を語っていました。
また、その想いも、go_studioの活動につながってくるのでしょう。

熱い!
sunny soul !
soulごと揺り動かしてくれるgo_studio !

そんな彼と毎月「goの日(5日)」に、とある取り組みをはじめました。
写真作品にキャッチコピーを添えて、SNSで公開していくというもの。

少しでも、皆さんのキモチやカラダが自然と前に進めますようにー
そして、go_studioの現在進行形“going”や写真への想いを感じていただけるようにー

もし、よかったらご覧くださいね。

それでは、またしばらく進みましょう。
Let’s go next story !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です