第一弾!STORYcrewインタビュー

コリスです。こんにちは。
今月4月1日に新たなSTORYcrewが乗船しました!

STORY面接を何回か盗み見てきたコリスですが、
なかなかSTORY入社は狭き門なのではないかと思っています。

そんな小さなドアを叩いて入ってきた石川くん、
まだまだ謎多きcrewの1人…。

STORYSHIPに乗って1ヶ月もたっていないのに、
なぜかずっといたような雰囲気と彼の周りの穏やかな空気。
何なの!?と、今回はコリスの独占インタビューです。


 石川 裕基  
 ストラテジスト

~コリス命名、カメレオン人間石川~

Q・まずは、特徴を入れて自己紹介をお願いします!

今年の春に入社した石川です。特徴と言われると難しいですが…最近友達からは、テンションの起伏が激しいと言われました。自分でも考えてみたのですが、確かに話すときは話すし、話さないときはかなり静かだと思います。STORYに入社する前にアパレルでアルバイトをしていたのですが、お客さんによって自分のテンションを変えてる自分がいるなと思います。

~奪われるくらなら、奪ってやる!~

Q・自分の”今”につながる経験を教えてください。

ITの専門学校を卒業してSTORYに入社を決めましたが、そもそも専門学校に行くつもりもなく、高校を卒業し就職を考えていたんです。工場で働くという選択肢でした。

そんな時、テレビで宮崎駿監督がドワンゴの川上量生会長のCGに激怒する番組を見ました。そのCGはキャラクターが人工知能でモニターの中を動き回っているもの。当時は人間が書いたように動く最先端のアニメーションだったみたいなのですが、そのCGを見て「障害者を侮辱している、これを作る人達は痛みとか何も考えていない。僕はこれをみて面白いと思えない。」と宮崎駿が解釈したんです。

元々ITにも興味があった自分の感覚では、「世の中を便利にしている物それが”IT”」でした。その番組をきっかけに「便利になる一方で、人の気持ちとかが疎かになっている」「便利になりすぎたIT」と価値観を変えられました。工場は将来ITに飲まれる、その時自分が工場で働いていたら、仕事がなくなってしまう。仕事を奪われるくらいなら、自分から奪ってやろう!と思いました。

~いつも心がけていることは「慢心しないこと」~

Q・心がけていることはありますか?

どんな相手でも、自分より優れているところを見つけ、尊敬するように心がけています。実際に取る行動としては、調子に乗らないようにしてることですけど。(笑)

昔「松本紳助」という番組で、聞いた紳助さんの話がきっかけなんです。
「人はいいことをして徳を積んでいると、死んだ時に人間に生まれ変わる。そして悪いことした人は人間にならない。」と聞きました。だから例えば、お寺のお坊さんになるような人は、何回も人間に生まれ変わってる。マナーが悪い人は「人間初めて」、初めてだから仕方ないと考えられる。その番組で話していた内容に妙に納得して、「人間初めて」の人にならないようにしてます。

~ON・OFFを見たインターン~

Q・インターンを体験して良かったことはありますか?

STORYCrewの人の良さと仕事に対しての姿勢を間近で見れたことが一番良かったです。仕事をする時は、集中しキーボードの音しか聞こえない。話している時は、笑い声しか聞こえない。そのONとOFFの差にすごく驚きました。ただ、インターン中みんなが集中モードの時にほったらかしにされた記憶がありますが・・・偽りのない会社の姿が見れて良かったです。(笑)

~Crewの行動力の速さがスゴイ~

Q・STORYの好きなところは?

行動力とやりたいことを後押ししてくれる環境がとても良いなと感じます。
入社してすぐに、社内でお花見したいという話が出たのですが。もう桜も咲いていたので、来年の話だと思っていたんです。でも実際に決まったのが次の週。「やる」⇒「いつ」のスピードに驚きました。

~入社の決め手は目がキラキラしてたから~

Q・STORYに入社を決めた理由は?

実は、就活をして内定を頂いていた会社があったんです。でも、内定式に行くと社長や役員はうたた寝。座談会や見学会で出会う人達は、分厚いクマをつくっていて、目が笑っていなかったんです。「仕事は楽しいですか?」と聞くと、「やりがいはありますよ!」の返答。え?楽しいの?楽しくないの?と疑心暗鬼になりました。

その一方で、各自夢や目標をしっかりもっているSTORYCrewにはびっくりしました。仕事中も目がキラキラしてるんです。(笑)

~次につなげて行きたい~

Q・最後に、STORYで働く抱負を5・7・5の川柳で!(笑)

STORYで働くときに、「何か次につながる」そんな希望が見えました。社会人1年目、まだ一歩踏み出したところ、STORYで成長して将来は何か達成したい、そんな気持ちを込めました。


 

石川くんありがとうございました。
コリスの無理な質問にも、真剣に答えてくれました。(笑)

インタビューをして感じたのは、石川くんの前向きな姿勢の素晴らしさ!
そして、人への思いやりを感じられる、人柄の良さ!
「慢心しないこと」なんてなかなか言えませんよね。

STORYCrewインタビュー。
次回は誰になるでしょうか~。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です