やりたかった事をやる

こんにちは。
STORYクルーの池ちゃんです。
少しずつ暖かくなってきましたね。
一日でも早く、当たり前と思っていた日常が戻る事を願いつつ、
今は巣ごもり生活の中で、どう自分を楽しませようかと考える日々を送っています。


さて、今回のブログでは、私の今年の目標についてお話したいと思います。

2020年、仕事始めのミーティングで今年の目標の話をしました。

「やりたかった事をやる」

というのが、私の目標です。

かなりシンプルな目標ですが、
それでいて、ここ数年やりたかった事が出来ていたかというと、
思った以上に何も出来ていない事に気付き、
もっとそういう時間を増やしていきたいなと思い目標に掲げました。

好きなマンガや音楽が昔も今も変わらない理由に、
その作品の素晴らしさももちろんあると思いますが、
最も自分がその世界を楽しんでいた時期のものだから、
という事もあるのではないかと最近考えるようになりました。

もう一度、自分が好きだったものに浸る時間を持ちたい。
そして、やりたかった事、ずっと心に残っているものに改めて触れ、
色んな世界を拡げていきたいと思うようにもなりました。

何かが出来ない理由として、忙しいから無理だと自分で制限をかけてしまっていた部分も多く、
そこから一歩も二歩も踏み込んでいきたいと思っています。

仕事もプライベートもやりたい事がたくさんあります。

例えば、「真夜中のお菓子作り」。
お菓子作りが好きという事もありますが、大事なのは準備。
キッチンに立ち、無心でシンクを磨くところから始まります。
シンクがピカピカになったところで、お菓子作りスタートです。
焼き菓子をよく作るのですが、オーブンから漂う甘い香りが部屋いっぱいに広がった中で、
ゆっくりテレビを見ながら焼き上がりを待つ時間は至福の時間です。

そして、背徳の真夜中のおやつタイム。。
焼きたてのお菓子の独特な味わいは格別。
翌朝にはバターが馴染み、味も食感も変化しているであろう事を想像し、
楽しみに眠りにつくのも「真夜中のお菓子作り」の醍醐味です。

仕事でもやりたい事がいくつかありますが、
仕事となると、納得してもらえる状態で時間を捻出しなければいけないと思っているので、
ここは少し時間がかかりそうです。

まずは自分にとって必要な時間かどうかなど、選別する基準をしっかりと持ち、
そこから、どう効率化すると良いのかを考えていきたいと計画中です。

大変な作業にはなりそうですが、
「やりたかった事をやる」と決めたので、前向きに挑んでいきたいと思います。

今は在宅で仕事をされている方も増えて来ていると思いますが、
リモートワークだと、仕事とプライベートの時間の使い方も曖昧になりがちなので、
改めて時間は有限である事も意識したいと考えています。

自分の時間も相手の時間も有限である。
だからこそ、何が出来るのか、どう動いていけるのか、
どうせなら楽しくワクワクと考え、進みたいものです。

まずは、「やりたかった事をやる」為の準備を進めて行こうと思います。

2020年、私のやりたい事、やりたかった事が何なのか、挑んだ結果どうだったのか、
ちゃんと挑戦して、またブログでご報告出来る機会があれば良いなと思います。

大変な時期ですが…
皆さんの穏やかな日常が一日も早く戻りますように。
その時は、笑顔で大切な人に会えますように。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です