小さなきかっけ

こんにちは、STORYクルーの石川です。

4月7日から発令されています、大阪の緊急事態宣言が先程解除することが正式に決定したというニュースが流れてき、ようやく外に出れると思いワクワクしております。


さて、今回のブログですが僕が自粛期間をきっかけに始めた習慣をお話したいと思います。
時間があってどうしてもダラダラしてしまうという人におすすめです。

 

それは、「小さい思いつきを一週間続ける」ということです。

 

習慣というか挑戦に近いのですが、
僕は何もしなくていい時は本当に何もしないため、これ以上堕落しないために始めた習慣で、
ふと思った「~しなきゃな、~したいな」ということを毎日の習慣とし一週間続けるということをしています。


本当に小さい思いつきを実行しているため、内容は「部屋の掃除」や「筋トレ」などなど、先週は餃子を極めたいなと思い週5で餃子を作っていました。


堕落する日々から脱出するため、何かしないといけないと思い、始めた習慣ですが意外にも自粛生活とマッチしていて、週ごとに意識が少しですが変わるようになりました。


例えば一週間部屋を綺麗にすること意識して生活をする前と後では、
部屋の綺麗さが全然違い、整理整頓にも気を配るようになり
暇があれば腹筋しながらコロコロしてみたり、、、
また、餃子作り習慣をきっかけに、他の中華料理も作れるようになりたいと思うようになり、自炊の幅が広がったりしました。


今は読書の習慣を付けたく、毎日決まった時間に本を読むということをしています。


といったように、日常生活が少しずつではありますが、変わろうとしています。

何か小さなきっかけで変化が生まれる。
ふと、これは広告運用と一緒だなと思いました。
あの時検索したときに広告が出てこなければ、あの時バナー広告を見なければ、
選択肢もまた変わっていたかもしれません。


僕らが普段運用する広告が誰かの小さなきっかけになり、
日々のなんでもない日常に少しでも良い変化があればいいなと思います。


今回はたまたま自粛がきっかけで僕はこういう習慣を始めましたが、
一週間一つのことを意識し取り組み続けることで、少しづつですが
プラスの方向に日常が変わりそうです。


僕と同じように時間があると、
何をしていいかわからない人はこのブログを小さなきっかけにして、是非試してみてください。


ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です