第2弾!STORYcrewインタビュー

コリスです!お久しぶりです。

外出自粛が始まりもう2ヶ月になりました。

STORYcrewのテレワークもだいぶ馴染んできて、
週初めの朝礼に加えて、社内行事もZoomをフル活用。
画面越しではありますが、crewみんな元気そうな顔を毎週みれるので
コリスはテレワークも悪くないかもなと思い始めました。

まぁでも、仕事終わりにご飯に行ったりが無くなったことを考えると、
このままコロナ終息に向けて進んで行って欲しい限りですね。

さて、今回ですが、かなり長い間休んでいました
STORYcrewインタビューを再開!

第二弾のSTORYcrewに選ばれたのはなんと、
STORYの最高身長記録保持者、田中さんです。
(コリスは見上げないと顔が見えません!笑)


田中 章生
ストーリープランナー

Q・まずは、自己紹介をお願いします!

STORYではストーリープランナーとして、ブランディング・コンテンツ・コミュニケーションデザインの企画制作や商品開発をしています

休日はラジオを、半分仕事、半分趣味、みたいな感じでやっています。
インターネットラジオ局で自分の番組を持っているので、番組を収録をしたり、番
組内でオンエアするラジオドラマをレコーディングしていることもあります。

昔はサッカーをしていて、少年時代に、ジーコとサッカーをしたことがあります、一瞬ですが。ちょっとした自慢です。(笑)

 

>>ここでコリス、興味本位に田中さんの特徴聞いてみました(笑)
田中さん:青い炎系です。
饒舌ではありませんが、燃えていると思います。

コリス心の声:青い炎系(ポケモン?違うな。)
心が燃えているということか!(?)
かっこいい。

Q・STORYに入ったきっかけを聞かせてください!

STORYの会社案内やPVづくりに仕事で携わる機会があり、それをきっかけにジョイン!
もともとストーリープランナーという肩書きでやっていたことと、「STORY」と言う社名が好きだということも理由の一つになりますね。いずれ独立するとしたら、社名の候補にもあげていたと思うし、であれば、「入社してしまったらいいんじゃないか」と、自然な流れでした。

あと、これからのクリエイターは“つくるだけ”では、いずれ限界がやって来るだろうなというのは感じていました。
40代になるまでに、“つくるもの”の領域をもっと広げたり、商品開発をしてビジネスの仕組みからつくっていったり、異業種ともっとクロスしたり、“つくりかた”から変えてみたり、まだまだ色んなことをしたほうがいいな、と思っていた時期だったということもあります。

「物語がはじまると、未来がつづく。」というキャッチコピーがお気に入りで、その言葉が刻まれた名刺を持ちたいな、というテンションと、オフにも全力投球なSTORYのメンバーにまあまあ圧倒されて、新たな世界が開ける感じがしたというのもあります。笑

Q・心がけていることはありますか?

やさしさ、です。

あらゆる境遇の人々と混ざり合って、交わって、一緒に感動したいと思っています。
仕事を通しても、もちろん仕事を通さなくても。

Q・今後の目標!将来こんな事をしてたい!を教えて下さい。

  • ○○○○○映画の原作になるような絵本をつくる
  • 紅白で歌われるような楽曲の作詞をする
  • ドラマの脚本を書いて大ヒットする

この3つの目標を昔から持ち続けています。
最近では、“なまえギフト事業”の成功がここにもつながってくるのかなと思っています。

「作品づくり」は好きなので、作詞してミュージシャンの方と歌を作ったりもしていますが、今は目標の実現にむけて、逆に、「作品から離れてもっとチャレンジ!」してます。起業家や事業家の方と定期的にインスタライブしたり。色んなチャレンジを、結構楽しみながら、やってみてます。

この三大目標を更新して、次の目標と出会えた時、本当の意味で人生が変わっているはず。

Q・最後に、STORYにこんな制度があったら面白いんじゃない?を自由に提案!

個人的にですが、20代のころに「会いたい人に、会いに行く!」みたいなことを
よくやっていたので、そんな感じの応援制度があると面白いと思います。

僕は、小山薫堂さんや小沢健二さんに、お会いしてみたいです。

あと、人ではないですが、仕事柄、本家のディズニーやシリコンバレーの視察とかにも
行っておいたほうがいいと思いません?笑

 


田中さん、ありがとうございました。

もっと深く聞いていきたい!と思い、
あれも、これもと聞くと、答えてくれるやさしい田中さん
とんでもなく長い記事になってしまいそうなので・・・このへんで。笑

田中さんの世界観、コリスじゃなんとも表現しきれない部分がありましたが…
ビッグになりそうな予感がして、インタビュー中ワクワクが止まりませんでした。
最後の「本家のディズニーやシリコンバレーの視察」実現したら是非コリスも行きたいですね。笑

個人的に田中さんと話したい!という方は、クラフトビールをご用意ください!
(ハマっているみたいです。笑)

それでは・・・
STORYCrewインタビュー。次回は誰になるでしょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です