少し忘れていた想い

こんにちは、まりっぺです。

6月もあっという間に過ぎて、もうすぐ夏本番。
海好き、アウトドア好きのSTORYメンバーはそろそろ計画に入っていると思います。

コロナの心配はまだありますが、対策をしつつ、これからの季節楽しんで行きたいところですね。


 

最近好んで行ってるワインバルがあるのですが。
先日、お店が混んでいたため、急遽手伝うことになりました。

久しぶりに、カウンターの中に入り、お客さんがお酒を楽しむ姿を見る機会、昔働いていた飲食店での楽しかった接客を少し思い出しました。

以前書いたBLOGを読んでくれている方はご存知かと思いますが、STORYに入るまえは、飲食店で働いていました。

好んで働いていたのが、カウンターを通してお客さんと話せるところ。

その頃から、働くのも、行くのも、オシャレなバーとかではなく、ゴテゴテの居酒屋さんが好きでした。

「とりあえず、生で」
と聞くたびにちょっとうれしくなるあの心境・・・。

今日、この人はココで疲れを癒やして、家に帰るんだろうなと思うと、仕事とプライベートの間のお客さんの「特別な時間」を自分がおもてなしできることが嬉しくて、いろんなお客さんと毎回向き合っていました。

相手がどんな人でどんな状況であれ、自分なりに考えて向き合って、お店を出る時には笑顔で帰ってくれることがとっても嬉しかたことを思い出しました。

そして、今の自分がそれだけ、仕事にも、周りの人にも、向き合えることができているのか・・・と少し考えるきっかけになりました。

大切にしていた想いが、毎日の忙しさの中で曖昧になってしまわないように。
たまにすこし振り返る時間をつくっていこうと思った、今日此頃。

このBLOGを読んでくれた人にも、自分を振り返る機会がすこしでもできればなと、書かせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です