つくっている時間も、ギフト。

ストーリープランナーの田中章生です。

「第二子が生まれたから」とオーダーをいただいた作品ができあがりました。

 

物語も絵もすべて描き下ろし、これが“なまえギフト”のひとつの醍醐味ではありますが、

親御さまがお子さまのために自ら作家となり、すすんでいく場合もあります。

 

 

ラフ

絵の細部や、見るたび新しい気づきがあるような深い意味合いまで、リクエストをいただきました。

(例えば、「虹の先はなぜ透明になっているのか」など)

 

そこまで、イメージしていただくと・・・

“おもいを込めるたのしさ”と同時に、

“おもいを深める大切さ”も味わえるのではないかと思います。

 

つくっている時間は、おもいのイメージをふくらませ

すてきな未来を描いている時間。

 

 

完成

 

いつかお子さまが大きくなったとき、

チカラになれることを願っていますー

 

See you on the next story !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です