「毎日冒険」を意識してみて思ったこと。

「毎日冒険」

 

2020年、STORYのテーマに挙げられ
その後STORYの行動指針となり、意識してきた言葉。

この言葉を意識してから、もう1年が経つのかと思い
すこし振り返ることにしました。

 

ちょっと大げさな表現ですが、
「明日死ぬとわかっても後悔しないように、今日を選択する」と、
行動してきた私の中では、あまり大きなムーブメントが無くとも
冒険を毎日していると、個人的には思っています。

 

でもやっぱり、周りの人が意識して動いている分、
今まで以上に、考えることは多くありました。

そんな中、もやっと心に残る言葉がありました。

「まだ若いから、挑戦をするなら今だよ。」
「20代のうちに色々やっていたほうがいいよ。」

逆に自分に対して、

「いや、もう年だからね」
「昔だったら、やっていたかもしれないな」

言い方は違っても、同じような言葉を
聞いたこと、言ったことありませんか?

考えてみると、自分も言ったことある言葉でした。

今回、この言葉がすこし嫌な響きだと感じ
自分自身への反省もこめて、文字に書き起こしてみて思ったのですが、
とってもわかりやすく❝投げやりな言葉❞

何歳からでも、何歳になっても、
人生の方向性を見つけるのに最適な時期なんて存在しない

そう思って、行動の選択も、言葉の選択も、
していきたいなと思います。


そして最後に、
年齢を重ねるごとに新しい冒険をすることが減っている
そう感じるのは当然のことで、

  • 冒険したことが増えたから、自ずと新しい冒険が減った
  • 自ら行動を決めることができる様になったから、新しい冒険をせずとも進む道がある

この2つが大きな理由になっているのではと思います。

だからこそ、「冒険をする」と意識することはやっぱり必要なのかもしれません。

旅に出たくて、出たくて、喉から手が出そう。
そう思うなら、我慢なんてする必要ない。

もしかしたらコロナ期間中、何かを見つけた人もいるかもしれません。
何かしらの刺激を毎日かき集めているかもしれません。

どちらにしても、
世間の目を気にせず、
周りの意見に流されずにいるのは
やっぱり難しいこと。

でも、繰り返しが効かない人生、
一秒一秒を大切にしていきましょう。

私も、そうして行きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です